2018ミスユニバースジャパン神奈川 トップ5!

2018ミスユニバースジャパン神奈川

Top5 亀田真穂さん

おめでとうございます!

 

毎週、会うたびに成長していてびっくり!

忙しい中でしっかり努力されているのが見て取れました。

2018ミス・ユニバース神奈川大会チャレンジのために

ナチュラクシスに通ってくださったお喜びの声をいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 3ヶ月間お世話になり、本当にありがとうございました!!
初めての10cm以上のヒールで、立っていることもやっとだった私が、

堂々とランウェイを歩くことができ、トップ5という評価をいただけたのは、

エリー先生のお陰です!感謝してもしきれません!

 




 

先生のレッスンは、魔法のレッスンでした。

たった1回のレッスンでも、レッスンの初めと終わりの自分のウォーキング動画の違いに、

毎回毎回とっても驚きました!

私は先生にお世話になる前、なかなかぐらつきを抑えることができず、

何度も歩いてみるものの、改善できず、

練習量が足りないのかしら、、、と悩んでいました。

 

先生にご指導いただくと、

使えていない筋肉を瞬時に見抜き、

筋肉の使い方、

適したトレーニング方法を教えてくださいました。

問題点、改善方法をご指導いただき取り組むと、

自分のウォーキングの成長を実感することが出来るようになり、

感動いたしました。

使う筋肉がわかった瞬間、バランスの取り方がわかった瞬間、

嬉しい驚きの瞬間が沢山あって、とても楽しいレッスンでした!

 

レッスン後半は、ウォーキングの基礎だけでなく、

ウォーキングで自分を表現する方法についてもお教えいただきました。

頭の中のイメージを、どのようにウォーキングやポージングで表現できるのか。

先生の引き出しの多さに感動し、沢山勉強させていただきました!

 

また、ウォーキングのご指導はさることながら、

先生のお人柄に、沢山背中を押していただきました!

自分に自信を持つことが出来なかった私が堂々と、

自分を信じてステージに立つことが出来たのは、

先生の数々の励ましのお言葉のお陰です。

 

勇気を出して、レッスンの体験に参加させていただき、

パーソナルセッションを受講させていただき、

本当によかったです!
本当にありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表参道・小平パーソナル・各種WS・セミナー依頼

お問い合わせ・ご予約

  ⬇︎      ⬇︎

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

ウォーキング塾スタートしました。

イメージ

おはようございます。ellyです。

 

先日ナチュラクシス ランウェイウォーキング塾

第1回目が無事終了いたしました。

 

今回は体幹を確実に使うことにフォーカスしました。

・『体幹5分体操』の細かな説明と実践。

・ランウェイウォーキングの中の

『ベーシックウォーク』の説明と実践

・裸足で筋肉の動きの確認をしながらのウォーキング

・ハイヒールでの実践

・発表

という内容でした。

 

 

elly オリジナル『体幹5分体操』を披露

どんな運動をしたら効果的なのか

迷われる方のために作りました。

 

毎日ご自宅で実践していただけるだけで、

お腹周りはどんどんサイズダウンしていきます。

さらに、人によっては腰痛の軽減でしたり、

四肢が動きやすくなるために

股関節の不具合も解消されます。

当然美しく歩くこともできるようになります。

忘れないように写真付きの資料も配布。

親切でしょ(笑)

 

 

参加者の方からは

 

「普段何も考えずに歩いていました。

どうしたら良いのか少しわかりました。」

 

「ellyさんに触っていただいて、

大腿方形筋の使い方がわかり、

片足バランスが安定するようになりました」

 

「今までは横に揺れて歩いていた

ということに気がつきました。

今は揺れずに歩くことができます」

 

「今まで体幹を使っていなかったことに気がつきました。

体幹がしっかりしてくると

ハイヒールウォークでのぐらぐらと小刻みな揺れが

断然少なくなりました」

 

など感想をいただきことができました。

 

 

全体を見させていただいて、

『体幹5分体操』

『ベーシックウォーキング8』

に意味があったこと、成果を感じられたことに

嬉しくおもいました。

今後小さな改良はあるにせよ、

ellyメソッド完成が見えてきました。

 

 

 

部分的な筋肉の意識をつける作業の時は

体がバラバラになってしまう方もあり、

これはウォーキングレッスンなのだろうか?

と指導している側が不安になってしまいましたが、

その方の飲み込みが早かったので

終了後は体がまとまり

見違えるようなウォーキングを見せてくださいました!

 

このことは私に取ってもとても自信がつき、

嬉しい瞬間でした。

 

今回のウォーキング塾開催のために

静岡から参加してくださった方も。

ありがとうございます。

 

ダンサーとして体の動きを追求したいしたい

という方も参加してくださいました。

ダンサーにとっても歩くことの

コントロールができることは重要です

目のつけどころが素晴らしいですね。

 

来週ランウェイ(本番)を歩く方も参加、

頑張って下さい。

 

 

次回は『ヒップ意識ウォーキング』

12月29日15時〜17時

表参道サロンでの開催です。

 

第1回目不参加の方も

もちろんご参加いただける内容ですので、

ぜひお申し込みください。

 

 

・ご自身の体を知りたい方

・運動が苦手なので

歩くことだけでもなんとかしたいと

おもっている方。

 

・なんだか体の不具合を感じるのは

歳のせいなのではないかと

思っている方

 

・モデルやダンサー、女優、音楽家、アナウンサーの方

 

・人前に出るお仕事の方

 

・結婚式を控えている方

など皆様をお待ちしております。

 

elly

2017ミスユニバース福島大会のお仕事

ミスユニバース福島大会からお呼びいただき、

15人のファイナリストの

ボディメイキングと ウォーキングを

担当してまいりました。

私のサポートとして

木更津の秋山ゆきトレーナー

芦屋のマスダアオイトレーナー

福島大会エリアディレクターであり

私のお弟子ちゃんである

安藤彩綾

の3名が入ってくださいました。

 

大会2週間前に

2時間のレッスンで

エリー体操でボディメイキングと

ウォーキングの基本を

 

大会前日に

ファイナリストと一緒に スパリゾートハワイアンズ入り

夜遅くまでステージをお借りしてリハーサル

 

大会当日は

早朝エリー体操から始まり

 

ステージリハーサル。

きちきちのスケジュールのまま本番へ

 

ミス・ユニバース福島大会の

今回は トップ8が決まりました。

 

それぞれにさまざまな思いの中、

自分自身を見つめ直し、

一生懸命に過ごした2週間、

前進に向け充実していたと思います。

 

見ている側としては、

皆さんの気づきや 変化の大きさを

楽しませていただきました。

 

10月9日には福島代表が決まります。

トップ8の皆さんは

さらに磨きをかけていきましょう。

 

惜しくも残れなかったみんなは

若いのでまだまだチャンスはいっぱい

この福島大会で学んだことを

もう一度咀嚼して

これからのチャレンジに活かしてください。

 

全員がライバル同士でありながら、

励ましあった仲間同士

良い出会いだったようです。

 

私も今回は長く彼女たちと過ごさせていただいたので

情でいっぱい。

本番での頑張りをみては

気がつけば親心涙が溢れておりました。

 

大会が無事に終わってよかった。

 

※私だって12cmヒールを履いておりますわよ。なのに小型

Elly

ミスユニバース福島2017

本日、2017年ミスユニバース福島大会

ビューティーキャンプのウォークキング・ボディ作り講師として、

レッスンをしてきました。

 

皆さん一生懸命でとても可愛らしい。

あらゆる方向からサポートできることは何でもしてあげたい

と思ってしまうほど。

 

レッスン内容は

ウォーキングのためのエリー体操福島大会バージョン

を作ったので、実践していただきました。

 

初めて使う筋肉ばかりだったようで、

ヒーヒー声があちらからと、こちらから。

とにかく美しく歩くために必要な筋肉をめざめさせるために、

皆さんそれぞれの身体を見つめ、感じること、動かすことに

集中してくれました。

クラスの空気感、雰囲気がとても良かったのです。

 

 

さらに今回アシスタントに入ってくださった

“最強からだオタク集団”の

ユッキーさん、Aoiさん、彩綾ちゃんが

きっちりチェック、修正して下さり、

見違えるような仕上がりに!

(いやいや本日はたった2時間でしたから、まだまだ仕上がってはいませんが!)

これからそれぞれの本気自主トレーニングが始まりす。

今の段階では努力次第で大逆転も可能!

そう!

今回のビューティーキャンプで何をどう感じてどう努力したら良いのか

見つけられたら強いはず。

福島大会は2週間後

皆んなどのように仕上げてくるでしょうか。

 

次回再会する大会前日のビューティーキャンプが今から楽しみ。

レッスンの最後に

昨年福島代表であり日本大会第3位の

佐藤真湖さんのお手本ウォーク

皆さんの憧れのウォーキングだけに

拍手が沸き起こりましたよ。

 

本番に向けてがんばろうね!!!

 

エリー

ミスユニバース地方大会よ! ハイヒールで歩ける?

ミスユニバース地方大会のエントリーが始まりました。

一部 締め切った県もあります。

まだエントリーが始まっていないところもありますが。

 

これから県によってはビューティーキャンプなどトレーニングがはじまります。

始まる前にやらなくてはいけないことがいっぱいありますね。

 

ハイヒールに慣れていますか?

ハイヒールを履いて思い通りに歩けますか?

魅せるウォーキングはできますか?

美しい筋肉ラインを考えたカラダ作りトレーニングをしていますか?

 

ビューティーキャンプのない県の方はもっと大変!

地方大会審査の日までに

自分でトレーニングをしなくてはいけないわけですから。

 

とにかく、歩くことを練習しましょう。

ハイヒールを履いても安定できるように。

 

 

お一人の練習では不安な方、

先生からの注意が意味がわからなかったり、

改善されない方

ご連絡ください

 

安定させるための筋力アップテクニックを

お伝えできます。

 

どの筋肉をどのように使ったら良いのか

お一人お一人違います。

お隣の人と同じではないのです!

 

 

世界に通用するウォーキングにしなければならないということは、

歩くことで世界中の人を魅了できなくてはいけないのです。

そこを目指して下さい。

「質の高い品のあるウォーキング」

お一人お一人に必要なボディトレーニングと

基礎から世界へ向けてのウォーキングに自信があります。

今からしっかりカラダを作り、

地方大会、日本大会、世界大会

とがんばってください。

 

挑戦しよう!と思っていらっしゃる

あなたを応援します。

 

NATURAXIS スキルアップWS HP: こちら

 

スキルアップWS・一般WS
お問い合わせ・ご予約  :こちら

 

表参道・小平パーソナル
お問い合わせ・体験ご予約 :こちら

 

 

Bodywork salon NATURAXISナチュラクシス
東京都渋谷区神宮前5-6-13 B1-C Fleurir内
080-5449-3137
open10:00~19:00 weekend10:00~16:00

☎︎ 080-5449-3137
📧 info@naturaxis.jp

 

ヒップを使う ハイヒールを素敵に履くためにVOL.2

こんにちは

ナチュラクシス ランウェイウォーキングの

寿羽(スワ)エリーです

必ずしも自分の足型にあったハイヒールが支給されるわけではない

ファッションモデルには

自分自身のボディの安定が必要

どんな状況にも対応可能な体を作るためのヒントを

お伝えします。

前回は踵のお話でした

今回はお尻の下部のお話です

ハイヒールを素敵に履きこなすためには

お尻の下の方の筋肉が大切です

お尻に適切な(美しい)筋肉をつけるためには

骨盤の向きや形状が関わってきます

さらに股関節が的確な位置でなければ

美しいお尻は作れない!のです

上記のことが整い、

いつでもお尻の筋肉の意識ができれば、

ハイヒールを素敵履ける要素の一つが

手に入ります。


tumblrからお写真をいただきました

骨盤はニュートラルを意識

腹筋でキープしてください

(左右差、ねじれは実際にサロンにおいでいただければ
整います。残念ですが言葉では伝えにくいです。)

股関節が内向きについていると

(ももの骨が内向き、内股)

おしり筋はなかなか使えません

私がセッションしている女性は

ほとんどの方が内向きについています。

ももの骨を正面に向けたいですよね

ヒップアップできるし、

ハイヒールも素敵に履けるのですから

では

ももの骨を正面にするチェックポイント

こんなにも更新しないブログに来てくださったご縁ですので

あなたにお伝えします

・鏡に対し正面を向き、足は肩幅で立ちます

・骨盤を前後傾させずに(ニュートラルキープ)で

膝を曲げてみます。


この時ひざがつま先より内側に曲げたら、

股関節は内向きと考えられます。

ではでは

つま先の方向にひざが曲がるように

ご自身で調整してみてください。

調整をした時の骨の向きをそのままに

ゆっくり立ち上がります。

さらに骨盤はニュートラルに

するとぼんやりと立った時とは

違い

おしりの下の方が「働いている感」を感じられるでしょう?

この筋肉が外旋六筋といいます。

外旋六筋がずーっと軽く働きながら歩きます。

この筋肉が働かないと

お膝は内側に折れて歩くことになり、

体全体の安定とはかけ離れていきます。

実はこの筋肉の感覚がないと

体を安定させるために

ももの表面の筋肉がハッスルして

もりもりと太ってしまうのです。

そんなの大事件ですよ!

ここはしっかりチェックして

意識してください

トレーニング

ももの骨を正面にして

骨盤をニュートラルにして

立つ

歩く

を毎日20分以上キープさせる

ご存知ない方のために

骨盤ニュートラルに関しては

後日記事にしますね

Elly Suwa

Body work salon NATURAXIS ナチュラクシス
東京都渋谷区神宮前5-6-13 B1-C Fleurir内
080-5449-3137
open10:00~19:00  weekend9:00~17:00

美姿勢 美脚 ランウェイ モデル ミス・ユニバース ウォーキング ポージング ハイヒール インナーマッスル 骨盤矯正 猫背 骨格ライン デコルテ O脚矯正 股関節痛 肩こり ダンサー フラメンコ ベリーダンス クラシックバレエ 腰痛 捻挫 筋違い ターンアウト ストレッチ 表参道 青山 神宮前 外苑前 港区 渋谷区 表参道ヒルズ 明治神宮前 原宿 小平 ピラティス パーソナル トレーニング プライベート 美活 歩き方 キャットウォーク 女優 ミュージカル ショーモデル runway ファッション

ハイヒールを素敵に履くために vol.1踵は大切

今日はランウェイウォーキングの寿羽エリーです

今回はハイヒールの素敵な履き方、

「お家でこっそり練習編」をシリーズ化してみました。

VOL.1 かかとはとても大切なのです

ハイヒールを履くとふくらはぎが適度に緊張し、
引き締まった印象になりますね。

女子としては
「心も体も緩んでないわよ」の意思表示であり
「攻め」の場合もありませんか

ただ、ハイヒールを履いて動いた時、歩いた時
素敵に見えなければ
残念ながら逆効果

ということは、履く自身のある人のみの靴なのかしら

でもでもご自身の結婚式、
ご友人の結婚式、
イブニングパーティーなどなど、
誰にだって「ここぞ!」というシーンはあるはず。

そんな日のためにこっそり練習しておきましょうよ!!!

まずはハイヒールの特徴と選び方

ご自分にあったヒールの高さを探してみましょう。

12cmを越えるとつま先部分のプラットホームに
高さをださなければ
足首が伸びきって
まるでバレリーナーのトウシューズのような
形状になります(23cmの場合)

安定した歩行のためには
足首の底屈(伸ばす方向)角度に限界があります。

個人差があり底屈が不得意だとすると、
10cm過ぎたくらいから
つま先部分とかかとの高低差に限界が生じ、

そのまま歩いてみると
膝が曲がったまま着地する
残念な歩き方になります。

ご試着された時に「無理」と思ったら
高低差の少ない靴
もしくはプラットホームに高さのある靴を
お試しください

このつま先とかかとの高低差は
少ない方が歩きやすくなるわけで

プラットホームを高くすることで
高低差が少なくなりますから
ヒールが高くても歩きやすくなります。

ハイヒールはかかとが高くなるほど
重力に対する面積が小さくなります。

つま先方向へ重心がかかっていきます

ということは、
かかとが床に着いている時よりも
圧倒的にバランスが取りにくくなります。

なので、支える筋肉を鍛えて安定させましょうね

トレーニング方法はおいおいお知らせします

ピンヒールについて

当然ですが
ヒールの太さが太いと安定に
細いと不安定になります。

ここでとても重要なポイント!

体のバランスを取りやすくするために
ピンヒールの重心は
かかとの縦中心ライン上に
作られています。

あなたの踵骨(かかとの骨)がまっすぐであれば
ヒールの左右の重心は取りやすくなります。

踵の中心に重心がなかったら

ヒールの芯を捉えられず

横から屈曲した力の方向がでいてしまいます。

実に立ちにくい。

グラグラ足元

か、

それを補おうと余計な筋肉達が作動し始め

ふくらはぎが発達したりします。

だからだから

日頃からかかとの真ん中に乗ることが
一つ目のトレーニングです。

誰にでもできるチェック方法

あなた自身の靴のかかとをご覧ください!

踵の減り方が明らかに偏っている場合、
左右差がある場合、など
色々とあると思います。

目標は
真後ろから減っていること
もしくは

ほんの少し外側から減っている
の2点です。

「ええっ!?歪んでいるわ」という方へ

それでは立ってみましょう!

左右の踵を横に
10回ほど
揺らしてみてください

なんとなく真ん中が感じられてきます。

その中心を信じて立ってみてください。

それはいつも立っている時と違う感覚のはずです。
違って当然

いつもそこを踏んでください。

数日に1回はかかとを横へ揺らして
真ん中を確認してくださいね。

思違いしをしていると
また歪んでしまいますので

普段から中心に立つように心がけて下さい。

あなたも踵の中心に立てるようになりますよ。

Elly Suwa

Body work salon NATURAXIS ナチュラクシス
東京都渋谷区神宮前5-6-13 B1-C Fleurir内
080-5449-3137
open10:00~19:00 weekend9:00~17:00
モニターお問い合わせ・体験ご予約
⇓      ⇓

美姿勢 美脚 ランウェイ モデル ミス・ユニバース ウォーキング ポージング ハイヒール インナーマッスル 骨盤矯正 猫背 骨格ライン デコルテ O脚矯正 股関節痛 肩こり ダンサー フラメンコ ベリーダンス クラシックバレエ 腰痛 捻挫 筋違い ターンアウト ストレッチ 表参道 青山 神宮前 外苑前 港区 渋谷区 表参道ヒルズ 明治神宮前 原宿 小平 ピラティス パーソナル トレーニング プライベート 美活 歩き方 キャットウォーク 女優 ミュージカル ショーモデル runway ファッション