ヨガインストラクター/翻訳家 お喜びの声

皆様こんにちは エリーです
 
兵庫県にお住いのKatieさまより
お喜びの声をいただきました。
 
ありがとうございます。
 

 

・お名前、年代、お仕事

Katie  40代 ヨガインストラクター/翻訳家

 

 

・どちらにご参加くださっていますか?

NATUraxis表参道パーソナル・ピラティスの家パーソナル・

ランウェイウォーキング塾ダンサーのためのWS

スキルアップWS・ミスユニバースビューティーキャンプ 

他(         )

 

 

・ご参加下さっている場所

東京(表参道・小平・目白・新宿三丁目)、

大阪、福岡、高知、名古屋、福島、

他(          )

 

 

・始められた、もしくはご参加された理由

 

大転子が横に張り出していること、

前もも優位のカラダの使い方で無駄に発達した前ももを、

日々の歩く中で改善していきたい

と思い参加させて頂きました。

 

 

・お身体や動きに関しての変化を感じられましたか? 

はい  いいえ

 

 

・感じられた方はどんな点でしょうか

 

静止している時には

股関節をターンアウトして座骨を寄せてくる意識

(←大転子を入れこむということはこの感覚で合っていますよね?)

をしていたつもりですが、

歩いている時には

意識しようと思ったこともなかったです。

でもやってみるとお尻の使った感も半端ないですし、

重心が自然と真ん中に整えられることを感じました。

 

 

・全体の感想などをお願いします。

(例:クラス内容につきまして良かった点や改善点。

これから始められる方へ一言、寿羽エリーの印象など)

 

細かなことも見逃さず的確にアドバイスして下さり、

カラダの細部の感覚が呼びさまされる、

あっという間の4時間でした。

エリー先生がヒールを履いて歩く姿、

素敵でした!

関節を正しい位置に整えて、

身体への負担も取り除き、

それが美脚、美尻、

そしてエリー先生のような格好いいウォーキングに

つながると思うとワクワクです。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

エリーより

この度はワークショップにご参加くださいまして

ありがとうございました。

大転子を入れ込む感覚についての確認ですが、

感覚は近いです。

ただ、機能解剖上の言葉と小さな位置の名称が

違いますので訂正しておきます。

『股関節をターンアウトして座骨を寄せてくる意識』

の座骨を寄せるのではなく

大転子を少し後ろへ移動させて、

股関節ニュートラル位置でキープさせる

という言い方が良いと思います。

感覚は似ていますのでご心配なく。

Katieさんはお身体を使われているだけあり、

感覚が鋭くしっかり修正されていました。

今後の変化がとても楽しみです。

 

 

 

表参道・小平パーソナル・各種WS・セミナー依頼

お問い合わせ・ご予約

  ⬇︎      ⬇︎ 

 

世界で活躍できるウォーキングをあなたに

ナチュラクシスHP

初めての方へ

メニューと料金

コンセプト

アクセス

お申し込み・お問合せ

スキルアップWSのHP