2018ミスユニバースの審査方法が変わった件

こんにちはエリーです。

7月4日2017年Miss Universe Japan 日本大会が

椿山荘にて開催されました。

私は福島大会オフィシャルトレーナーとして

福島代表小林愛ちゃんのボディメイクとウォーキングを

指導させていただき、応援しています。

このお写真は左が2017福島代表小林愛ちゃん、

右は2016福島代表であり日本第3位の佐藤真瑚ちゃん

二人ともとびきり可愛いのです。

 

 

その福島代表小林愛ちゃんが日本大会で特別賞を受賞しました。

おめでとう!!!

 

今年のミスユニバース日本大会は審査方法が大きく変わったのですよ。

 

 

大会のオープニングは映像。

私としては昨年までのファイナリスト全員のダンスで始まる方が

迫力があり好きでした。

 

 

審査方法は

2人ずつステージ前に出てきて私服でスピーチ対決

最初から内面が審査対象になっていることが見えて評価しますが、

23回の対決ですから時間が長かったですね。

 

 

ここで23人に絞られるのですが

今までのビューティーキャンプやFBやその他の活動などの評価から

敗者復活者3名が加わりました。

 

その後水着でダンス対決。

こちらも2人対決で13組の対戦

 

スピーチもダンスも目の前にいる審査員が旗を上げて

多数決で勝敗が決まりました。

 

 

さらに13人がドレスでのウォーキングを披露。

一人ず美しくランウェイを歩きました。

 

 

ここできっぱりと

5名に絞られ

左からミス東京、ミス愛媛、ミス千葉、ミス長野、ミス秋田

 

5名は質問を出してくださる審査員を決めるために、

自分で抽選箱から引き、

その審査員からの質問を受けます、

 

「影響を受けた方はどなたですか?それはなぜですか?」

「貴方の今までの人生で誇りに思えることはなんですか?それななぜですか?」など

 

 

少し時間を置いたあと

これらの一問一答で順位が全て決まりました。

 

2018年のMiss Universe Japan は

ミス千葉の阿部桃子さん

 

美しく、背が高く、スピーチも素晴らしく非の打ちどころのない方でしたよ。

桃子さんおめでとうございます。

 

 

 

左は2014福岡代表・2016,2017福島大会エリアディレクターであり

私のお弟子ちゃんの安藤彩綾。

 

右は2016福島代表・日本第3位の佐藤真瑚ちゃん。

真瑚ちゃんは2018福島大会エリアディレクター

 

 

2018ミスユニバースジャパン福島大会は

このお二人とともに盛り上げていきますよ。

 

 

最後に2018鹿児島大会の能勢様とも

エリー

 

 

表参道・小平パーソナル・各種WS・セミナー依頼

お問い合わせ・ご予約

  ⬇︎      ⬇︎ 

 

世界で活躍できるウォーキングをあなたに

ナチュラクシスHP

初めての方へ

メニューと料金

コンセプト

アクセス

お申し込み・お問合せ

スキルアップWSのHP