体幹とは

こんにちは、エリーです

 

最近よく聞かれる体幹、

体幹を鍛えると良い

体幹が弱い!

体幹強化でパフォーマンスアップ、

など耳にしますね。

では体幹とはなんでしょうか?

どこの事を指す言葉なのでしょうか?

体幹とは首から下と足の付け根から上、両腕と両脚を省いた部分を言います。

結構大きいです。

ところでインナーユニットって聞いた事はありますか?

インナーユニットとは、

横隔膜、骨盤底筋群、腹横筋、多裂筋

に囲まれた腹腔を言います。

私達は体幹の中のインナーユニット部分をより大切にしています。

インナーユニットがしっかりしていると、

四肢が自由になり、あらゆる動きが楽に!

パフォーマンスが上がるのです。

「体幹」と言う言葉を使うと、

皆様にはなんとなく「ボディ」と感じてもらえるために、

便利だったりします。

しかし、このブログを読んでくださっている皆様は

本来の体幹よりも深層部分

「横隔膜、骨盤底筋群、腹横筋、多裂筋」

を意識して動いてくださいね。

ダンサー、アスリート、ウォーキングモデル、コンテスタントはもちろん、

デスクワークされている方々の肩こり、腰痛にまで影響します。

インナーユニットを鍛えること

(締めるだけではなく、バランスが大事)

が先ずは大切!

 

表参道・小平パーソナル・各種WS・セミナー依頼

お問い合わせ・ご予約

  ⬇︎      ⬇︎

 

保存保存

Follow me!