踊りやすいカラダを作るWS

こんにちはスワエリーです

昨日は「踊りやすいカラダを作るWS」を開催しました

タカダアキコ氏のクラスの後でしたので

ベリーダンサーさんたちが参加してくださいました。

前回2017’10月開催からの、再度ご希望がありましたので、

めでたく開催!

 

基本的にはお悩み相談室ですから、

皆さんの現在のお身体の状況を伺い内容を決定

今回は骨盤の自力矯正と腰椎の筋力アップ、

股関節の環境を整えることをお伝えしました。

 

私のレッスンは基本インナーマッスルを鍛えることをします。

ここでインナーマッスルとアウターマッスルのそれぞれの特徴を書きます。

 

インナーマッスルは一つの関節をまたいでいる小さな筋肉。

関係している関節のゆがみやねじれを起こさないように安定させる働きがあります。

しかしサイズ小さいために単独で動くにはとても小さな動きしか起こせません。

アウターマッスルは2つ以上の関節をまたいでいる大きな筋肉です。

瞬発力や大きな動きを起こせる特徴があります

しかし、硬く短くなってしまうと二つの関節をまたいでいるために

関節は安定しずらく、ゆがみやねじれを起こしやすくなります。

 

普段ダンスや運動をしている方々は

アウターマッスルのトレーニングはできていますので、

短い時間のレッスンでは

インナーマッスルにフォーカスします。

例えば以下は多裂筋。

この多裂筋、使い方がわかると骨盤の調整ができます。

 

 

 

体の痛みや違和感があるとなかなか思い切ったパフォーマンスはできないもの、

できるだけコンディションは常に良い状態を保ちたいですよね。

 

 

ご自身のカラダの細かいところを把握し、調整できるようになることが望ましいかと。

このWSではメンテナンスに重要なポイントをご紹介しています。


 

5名以上の参加者いらっしゃいましたら開催しまーす。

 

 

表参道・小平パーソナル・各種WS・セミナー依頼

お問い合わせ・ご予約

  ⬇︎      ⬇︎

保存保存

Follow me!