股関節を理解したい方集合!

様々な不具合の起こる股関節

きちんと理解してクライアントからの質問にしっかり答えられるようになりたい方。

ご自身の股関節に違和感があり、

理解したいと考えていらっしゃるあなたもご参加下さい。

 

『股関節にフォーカス!』

ナチュラクシス スキルアップワークショップ

■内容 : 股関節のつまりや外れる感じや、骨盤が前後傾しているなど、

不具合や所見でわかることがあります。

この場合筋肉や骨は一体どうなっていることなのでしょうか。

筋骨格系機能解剖から理解し、整え方をご紹介します。

■日時:2017年4月13日(木)9時45分〜11時45分

■会場:スタジオジパング  丸ノ内線・副都心線・都営新宿線 新宿3丁目駅より徒歩5分

■参加費:¥5,500

■講師:寿羽エリー 

       ナチュラクシス表参道/ピラティスの家代表         

              ランウェイウォーキング指導者               

RRR認定美姿勢・美脚スペシャリスト

2017/2018ミスユニバース福島大会特別講師

■ご予約・お問い合わせはこちら

*ご希望のWS日時と題名をお書き添えください。

■NATURAXISスキルアップWS HP

▪️NATURAXIS HPはこちら

『美足首ウォーキング』WS開催します。

 

ご好評いただいております

ランウェイウォーキング塾(グループレッスン)のお誘いです

 

歩くことにストレスを感じることなく

楽しく、軽快に歩けることを目標とし

さらに美しさも追求できる

ナチュラクシスオリジナルメソッドを使います。

 

 

靴によって足首がぐらぐらしたり、

捻挫のしやすい方、

足首が内側に入ってしまい左右の足がぶつかる方、

足先に違和感がある方

転びやすい方、

これらに対し

しっかり足首を安定させること、

足先の筋力アップ

にフォーカスしたクラスの開催です。

モデルでも、モデルでなくても、

どなたでもご参加いただけます。

 

ランウェイウォーキング塾 第4回 『美足首ウォーキング』

 

▪️内容 ・・・第4回足指・足首・周辺の筋肉の強化。

膝の安定、美脚つくり、 美足首ウォーキング    

 

▪️日程・・・ 第4回 2017年2月25日(土)16:30~18:30 

 

▪️参加費・・・各回¥5500/2時間 *指導者の方はご相談ください。

 

▪️会場・・・ナチュラクシス表参道サロン 東京都渋谷区神宮前

 

▪️講師・・・寿羽エリー(スワ)

ナチュラクシス・ピラティスの家代表 

RRR認定美姿勢・美脚スペシャリスト

2017、2018Miss Universe Fukushima特別専任講師

 

▪️お申し込み・・・こちら

お申込みフォームの備考欄に

ご希望ワークショップ日程、 題名を お書き添えください

お着物での歩き方

 

お正月にお着物を着られた方、

これから成人式で着られる方

 

1月は着物を着るチャンスがいっぱいありますね。

 

 

私は着物を着ることが大好きで

20歳のときに

着付けを二重太鼓が結べるところまで習いました。

 

それからは海外へ行くときはもちろん持参していきます。

パーティーでは大助かりですし、

たたんである状態でも、

海外のお友達に見せるととても喜ばれます。

 

 

大したものではありませんが、

お祖母様の着物は母が受け継いでいます。

姉妹で着物を着るのは私だけなので、

こんどはその全てを私が受け継ぎます。

 

いまは亡きお祖母様の着物が着られるなんて

着物ならではですね。

 

 

 

 

さて、着物を着たときの歩き方のお話です。

 

 

普段着慣れない方には窮屈なことが多いかもしれません。

しかし帯がしっかりしているために

腰の部分が守られていて、安心感もあるかと。

着付けが上手だと姿勢も良くなります。

 

でも首が前に出てしまっている方は

残念ながらよく見かけてしましますね。

 

 

 

和服は基本内股で歩くように言われます。

決して足先が外向きにならないように!

 

そうです!

ここは重要!!!!!

 

 

 

そこで内股で歩いていると

ご自分の足につまずきそうになったり、

もも前が張ってきたり

ふくらはぎは疲れ始めたり、

足首が痛くなってきたり

草履を引きずってしまったり

はたまた、草履がぱたぱた音をたてたり

した経験はありませんか?

 

 

 

実は人によっては闇雲に内股で歩けば

良いわけでもないのです。

 

 

私が考える足の向きとは、

全てを正面に向け歩けることが

ベストなのではないかと考えています。

 

 

従ってどうしなければならないのか

 

 

それは

 

 

 

お尻を参加させることです。

 

 

お尻とつま先の向きを

反対の向きに引っ張り合いながら歩くことが

うまくいくコツです。

 

 

 

ひゃー

なんだかむつかしいことになってしまいました笑

初めての方にはちんぷんかんぷんなー

私のレッスンを受けてくださっている方は

お分かり頂けるとおもいます。

 

 

 

お着物の歩き方を学びたい方は

ナチュラクシスのパーソナルセッション体験に

いらしてください。

 

 

ちなみに『ランウェイウォーキング塾』

という6回シリーズの

ウォーキングレッスンを開催しております。

 

このシリーズの最後の回では

着物での歩き方にも触れます。

 

なぜ最後の回かと言いますと、

人間はどこの筋肉を使って歩いているのか

自分はそれを感じているのか

使えているのか

それらを意識して歩くことに

慣れていただいていたら

着物での歩き方をお伝えしますと

飲み込みが早いからです。

 

 

できるだけ、

ご自身のカラダを

理解してあげてくださいね。

 

 

 

美しい着物を着たあなたを

美しく見せるには

美しい姿勢、

美しい歩き方、

美しい所作

をお忘れなく。

エリー

 

 

 

 

 

MISS SAKE2017お披露目会

ミス日本酒各県代表が決まり

お披露目会が開かれました。

 

日本各地の地酒が並び

日本酒に合うセンスの良いお食事が用意されました。

 

MISS SAKEは国内外のイベントで

日本酒を広めるというお勤めがあります。

 

日本酒、日本文化を学び、着物の着付け、

礼儀作法、英会話などを身につけなければならないそうです。

1月より3ヶ月間なでしこプログラムにて特訓開始

3月の最終審査にてMISS SAKE2017が決まります。

 

MISS SAKEの1年間のお仕事は多く忙しいようです。

気力体力がしっかり備わっていないと務まらないと感じました。

 

現MISS SAKE2016の田中沙百合さんは

剣道を19年間続けられた方です。

美しい上に体力もあり

プレゼンテーションもお上手でした。

 

ナチュラクシス ランウェイウォーキング指導者資格

第1期生の安藤彩綾が

福岡県代表になりましたので

応援に行ってまいりました。

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

エリー

ミスユニバース地方大会よ! ハイヒールで歩ける?

ミスユニバース地方大会のエントリーが始まりました。

一部 締め切った県もあります。

まだエントリーが始まっていないところもありますが。

 

これから県によってはビューティーキャンプなどトレーニングがはじまります。

始まる前にやらなくてはいけないことがいっぱいありますね。

 

ハイヒールに慣れていますか?

ハイヒールを履いて思い通りに歩けますか?

魅せるウォーキングはできますか?

美しい筋肉ラインを考えたカラダ作りトレーニングをしていますか?

 

ビューティーキャンプのない県の方はもっと大変!

地方大会審査の日までに

自分でトレーニングをしなくてはいけないわけですから。

 

とにかく、歩くことを練習しましょう。

ハイヒールを履いても安定できるように。

 

 

お一人の練習では不安な方、

先生からの注意が意味がわからなかったり、

改善されない方

ご連絡ください

 

安定させるための筋力アップテクニックを

お伝えできます。

 

どの筋肉をどのように使ったら良いのか

お一人お一人違います。

お隣の人と同じではないのです!

 

 

世界に通用するウォーキングにしなければならないということは、

歩くことで世界中の人を魅了できなくてはいけないのです。

そこを目指して下さい。

「質の高い品のあるウォーキング」

お一人お一人に必要なボディトレーニングと

基礎から世界へ向けてのウォーキングに自信があります。

今からしっかりカラダを作り、

地方大会、日本大会、世界大会

とがんばってください。

 

挑戦しよう!と思っていらっしゃる

あなたを応援します。

 

NATURAXIS スキルアップWS HP: こちら

 

スキルアップWS・一般WS
お問い合わせ・ご予約  :こちら

 

表参道・小平パーソナル
お問い合わせ・体験ご予約 :こちら

 

 

Bodywork salon NATURAXISナチュラクシス
東京都渋谷区神宮前5-6-13 B1-C Fleurir内
080-5449-3137
open10:00~19:00 weekend10:00~16:00

☎︎ 080-5449-3137
📧 info@naturaxis.jp

 

ハイヒールを素敵に履くために vol.1踵は大切

今日はランウェイウォーキングの寿羽エリーです

今回はハイヒールの素敵な履き方、

「お家でこっそり練習編」をシリーズ化してみました。

VOL.1 かかとはとても大切なのです

ハイヒールを履くとふくらはぎが適度に緊張し、
引き締まった印象になりますね。

女子としては
「心も体も緩んでないわよ」の意思表示であり
「攻め」の場合もありませんか

ただ、ハイヒールを履いて動いた時、歩いた時
素敵に見えなければ
残念ながら逆効果

ということは、履く自身のある人のみの靴なのかしら

でもでもご自身の結婚式、
ご友人の結婚式、
イブニングパーティーなどなど、
誰にだって「ここぞ!」というシーンはあるはず。

そんな日のためにこっそり練習しておきましょうよ!!!

まずはハイヒールの特徴と選び方

ご自分にあったヒールの高さを探してみましょう。

12cmを越えるとつま先部分のプラットホームに
高さをださなければ
足首が伸びきって
まるでバレリーナーのトウシューズのような
形状になります(23cmの場合)

安定した歩行のためには
足首の底屈(伸ばす方向)角度に限界があります。

個人差があり底屈が不得意だとすると、
10cm過ぎたくらいから
つま先部分とかかとの高低差に限界が生じ、

そのまま歩いてみると
膝が曲がったまま着地する
残念な歩き方になります。

ご試着された時に「無理」と思ったら
高低差の少ない靴
もしくはプラットホームに高さのある靴を
お試しください

このつま先とかかとの高低差は
少ない方が歩きやすくなるわけで

プラットホームを高くすることで
高低差が少なくなりますから
ヒールが高くても歩きやすくなります。

ハイヒールはかかとが高くなるほど
重力に対する面積が小さくなります。

つま先方向へ重心がかかっていきます

ということは、
かかとが床に着いている時よりも
圧倒的にバランスが取りにくくなります。

なので、支える筋肉を鍛えて安定させましょうね

トレーニング方法はおいおいお知らせします

ピンヒールについて

当然ですが
ヒールの太さが太いと安定に
細いと不安定になります。

ここでとても重要なポイント!

体のバランスを取りやすくするために
ピンヒールの重心は
かかとの縦中心ライン上に
作られています。

あなたの踵骨(かかとの骨)がまっすぐであれば
ヒールの左右の重心は取りやすくなります。

踵の中心に重心がなかったら

ヒールの芯を捉えられず

横から屈曲した力の方向がでいてしまいます。

実に立ちにくい。

グラグラ足元

か、

それを補おうと余計な筋肉達が作動し始め

ふくらはぎが発達したりします。

だからだから

日頃からかかとの真ん中に乗ることが
一つ目のトレーニングです。

誰にでもできるチェック方法

あなた自身の靴のかかとをご覧ください!

踵の減り方が明らかに偏っている場合、
左右差がある場合、など
色々とあると思います。

目標は
真後ろから減っていること
もしくは

ほんの少し外側から減っている
の2点です。

「ええっ!?歪んでいるわ」という方へ

それでは立ってみましょう!

左右の踵を横に
10回ほど
揺らしてみてください

なんとなく真ん中が感じられてきます。

その中心を信じて立ってみてください。

それはいつも立っている時と違う感覚のはずです。
違って当然

いつもそこを踏んでください。

数日に1回はかかとを横へ揺らして
真ん中を確認してくださいね。

思違いしをしていると
また歪んでしまいますので

普段から中心に立つように心がけて下さい。

あなたも踵の中心に立てるようになりますよ。

Elly Suwa

Body work salon NATURAXIS ナチュラクシス
東京都渋谷区神宮前5-6-13 B1-C Fleurir内
080-5449-3137
open10:00~19:00 weekend9:00~17:00
モニターお問い合わせ・体験ご予約
⇓      ⇓

美姿勢 美脚 ランウェイ モデル ミス・ユニバース ウォーキング ポージング ハイヒール インナーマッスル 骨盤矯正 猫背 骨格ライン デコルテ O脚矯正 股関節痛 肩こり ダンサー フラメンコ ベリーダンス クラシックバレエ 腰痛 捻挫 筋違い ターンアウト ストレッチ 表参道 青山 神宮前 外苑前 港区 渋谷区 表参道ヒルズ 明治神宮前 原宿 小平 ピラティス パーソナル トレーニング プライベート 美活 歩き方 キャットウォーク 女優 ミュージカル ショーモデル runway ファッション

Hanae Mori manuscrit 2016 SSを観て

ランウェイウォーキング指導者のスワエリーです

ハナエモリマニュスクリ 2016SS

コレクションのランウェイを観せていただきました。

テーマはGreat Lakes  五大湖

透明感の中に深みがあり

素材使いがみごとなコレクションでした。

 

透明な水がゆらゆら漂っている静けさ、
夕焼けを映しているゆらめく湖面
湖の深いところから見たわずかな太陽の光、
水面を通る爽やかな風
森を歩いてきて、突然目の前が開けて、湖が見えた時の空気の香り、
さざ波が繰り返すサラサラとした音
を感じられた作品たちでした。

 

むむむ、歩くモデルにはレベルの高い表現が求められます!

さらに、春夏コレクションということもあり、
柔らかく繊細な素材ばかりでしたので、
秋冬コレクションに比べると、モデルのウォーキング技術は丸見えですね。

 

ここからは「日頃気になっていること」

骨盤を前に出しすぎて、
バランスを取るために

頭まで前に出てしまっているモデルがいます。

 

この場合上半身の使い方が自由ではなくなってしまうために
洋服への風の入り方が「イマイチ」となってしまいます。

当然、腕や肩甲骨も自由ではないので(固めて身体全体を安定しようとしている)
洋服の本来持つ「ゆらぎ」が見えてきません。

残念

 

インナーユニットを鍛えて、

四肢を自由に使えるようにする

トレーニングが必要ですね。

 

モデルは基本的に

無難に歩くことばかりに気が入っているようですが、
もっとコレクションの意味を考え、

それらを踏まえたところで

「ステージに居る」ことを
できるようにしましょう。

 

「ステージに居られる」こととは、

まず会場の雰囲気に負けない!
思いの外お客様が多かった、
ライトが強く、リハーサルで見えていた階差が見えない!
リズムが合わない、
前の人の歩きが早い!
などなど

ステージ上は

自分だけの小さなハプニングだらけです。

 

そこで動揺することなく、

落ち着いて

洋服を一番きれいに魅せて歩くことに

集中できることです。

 

ドキドキして萎縮してしまっては

今後の仕事が減るばかりですよ。

 

日頃のウォーキングの練習はもちろん、
困った時に「頼れる自分の何か」を見つけてください。

私が推奨している「頼れる何か」とは

〜自分の一番弱い筋肉に意識を向け
「そこが機能しているから、私の身体は今、安定している!」
だから大丈夫〜
など

中心がしっかりしている人こそ
(トレーニングをしている人こそ)
ゆったりとしたエレガントなウォーキングをしています。

 

ナチュラクシス ランウェイウォーキングでは
パーソナルセッションでお一人お一人の身体を
筋骨格系機能解剖から分析
より良く木目の細かいトレーニングを提供しています。
「お悩み」はダイレクトにその日のセッションに組み込みますので、
解決は早いです。

 

皆さんが世界で活躍してくださることが私の喜びです。
一人でも多くの方とお会いできますように。

スワエリー