足裏アーチはウォーキングを変える

ランウェイウォーキングスペシャリストのスワエリーです

昨日は魚の目について書きました。

本日は足部のアーチにフォーカスします

拇指球(親指付け根の膨らみ)、

小指球(小指付け根の膨らみ)、

踵の真ん中の3点にかけ

三角のテントを張ったように

アーチは存在します。

正常な場合

3つのアーチで

体重と床からの

衝撃吸収してくれます。

ハイヒールを履いた時

このアーチが

あるか、ないか

=ウォーキングが

なめらかか、硬いか、

と言う差を生み出します。

足部の運動は

きちんとしておきましょうね!

次回は

足部のトレーニング方法を

紹介しますね。

エリー

関連記事

  1. 美しく歩く 1day lesson

  2. ミスユニバース福島2017

  3. 「正しいウォーキングにフォーカス!」WS

  4. ウォーキング時のかかとの踏み方

  5. ヒップを使う ハイヒールを素敵に履くためにVOL.2

  6. 皇居前広場にて青空エリティス&裸足ウォーキング

PAGE TOP