ピラティスインストラクター真弓さんのパーソナルセッション後の感想

ピラティスインストラクターの岩崎真弓さんは

ほぼ月1回パーソナルセッションを受けてくださっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも、階段を降りながら

今日はどんな動きをするのかワクワクします。

セッションは決して楽な動きばかりではありません。

地味にキツく辛い〜って思う動きの時もあります。

だけど、途中で辞めたいとか思ったりしたことはないです。

このキツく辛いエクササイズの先に

良いものが手に入るってわかるからです。

それはエリーさんの人柄や、

レッスンを苦にさせない流れるようなエリーさんの言葉掛けが

そうさせてるのかもしれないです。

決してエリーさんはうわべだけの言葉は言いません。

真実や事実しか言葉にしません。

そこもエリーさんを信頼しちゃうところでもあります。

さらに、カラダの不具合に対しても溢れ出る知識と

経験の中から凄く考えて答えを見出してくれるのも

カラダの不安を抱えている者としてはとても嬉しく、

また安心して任せられるところでもあります。

セッション後のカラダの動きの違いには

感動すら覚えちゃいます。

日常でもセッション時の事を思い出して

生活送ろうと思える意識がでてくる場所です。

次の日は筋肉痛にはなりますが、

そこを気にして動けば良いという目印でもあるとおもいます。

関連記事

  1. 「踊りやすいカラダを作る」WS 第1回目

  2. 捻挫をしやすい人の歩き方

  3. 青空エリティス(ピラティス)&裸足ウォーキング

  4. 2018ミスユニバース福島大会ファイナル

  5. 2018ミスユニバースの審査方法が変わった件

  6. 美しい姿勢とウォーキングで魅力アップ

PAGE TOP